第13回 真・報連相全国大会(奈良開催)

今年の真・報連相全国大会は、『参加者同士の互恵の交流』『真・報連相の学びを深める』『「ここに来なければ得られないもの」を受け取りにくる』『真・報連相開発者、糸藤正士さんに会いに来る』という4つの開催目的のもと、真・報連相開発者である糸藤正士さんのお膝下である奈良県での開催となっております。
主なプログラムは、糸藤正士さんによる『糸藤の考えている、真・報連相の最新事情について』や、国内外で活躍するNHC友の会メンバーによる真・報連相の活用事例や職場展開事例の発表といった、充実した内容となっております。
本大会は、年に一度、NHC主催で行われる『真・報連相で繋がる人々が集まり、互いの情報を共有し友好を深める場』です。多くの人々と「知り合いになり、友好を深める絶好の機会」であり、毎年「真・報連相」の理解を深める機会、「真・報連相研修」の進め方のヒントをつかむ機会として、大変貴重な場でもあります。真・報連相を初めて知る方も、長く学んでいる方も、ぜひご参加ください。

真・報連相全国大会の開催目的

● 参加者同士の互恵の交流
● 真・報連相の学びを深める
●「ここに来なければ得られないもの」を受け取りにくる
● 真・報連相開発者、糸藤正士さんに会いに来る

真・報連相全国大会プログラム

【1日目 12時00分~18時00分】
●オリエンテーション
●真・報連相開発者糸藤正士さん 『真・報連相人生25年』の「あとがき」
●真・報連相の事例発表(自己の職場での活用事例・研修講演などでの活用事例)を学ぶ
 去来川敬治さん(NHC215)『安全衛生と真・報連相について』
 谷崎好文さん(NHC209)『真・報連相の継続的な職場展開の実践事例』
●1日目の振り返り
●懇親会(※参加の場合は、事前申込が必要です)

【2日目 09時00分~16時00分】
●1日目の振り返り
●真・報連相の事例発表(自己の職場での活用事例・研修講演などでの活用事例)を学ぶ
 吉里彰二さん(NHC294)『カウンセリングとコーチングの共通点と違い』
 奥信行さん(NHC116/NHCインドネシア支部長)『インドネシアでの真・報連相の活用事例』
●Lカード活用事例『Lカードを活用した、仕事の進め方の振り返りワーク』
●2日間の振り返り


※1 プログラムは当日の状況により変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
※2 宿泊をご予定の方は、お早めに近隣ホテルのご予約をお済ませください。

詳細・申し込みについて

日程 2019年10月18~19日(金・土)
時間 1日目 12時00分~18時00分
2日目 09時00分~16時00分
会場 奈良商工会議所 5階大ホール
住所

〒630-8586 奈良市登大路町36-2
TEL:0742-26-6222

https://www.nara-cci.or.jp/access/

※ 会場は変更になる可能性があります
主催 一般社団法人 日本報連相センター
参加費 全国大会(2日間)のみ参加  18,000円(税込)
全国大会と懇親会の両方に参加  23,000円(税込)
※1 1日目だけや2日目だけの参加は基本的には受付しておりません
   (ご希望の場合は個別にNHC本部事務局へご相談ください)
※2 参加費は事前振込となっております
※3 振込先等の詳細は、申込受付後の詳細案内メールにてお知らせいたします
懇親会 全国大会の1日目終了後に、希望者を募っての懇親会を予定しております。
毎年恒例となっている、大変参加率の高い有意義な懇親会です。
こちらもぜひ合わせてご参加ください。
場所 : 全国大会会場にて、立食パーティー形式
時間 : 18:30から2時間程度を予定
申込先