上司と部下の真・報連相

本記事は、株式会社PHP研究所の人材開発サイト「PHP人材開発」にて連載した『上司と部下の真・報連相』のバックナンバーです。下の各タイトルをクリックすると記事の閲覧が可能です。(※クリックするとPHP人材開発のサイトに移動します)

コンプライアンス違反による企業不祥事を「報連相」で防ぐには?
報連相ができない部下に共通する特徴とは?
事例に学ぶ報連相の教え方~「どうしましょうか?」から成長させるために
何のために報連相をするのか、目的の把握を習慣化させる
組織の報連相は「情報の共有化」がポイント
新入社員に報連相を教える研修ワーク
「仕事の意味・目的」を考えさせる~新入社員向け報連相研修のポイント
新入社員の報連相が一段レベルアップする研修ワーク
新入社員に教えたい「報連相の4つのステージ」とは?
新入社員に対する報連相研修では「報告」「連絡」「相談」を教えない?
若手社員に教えたい中間報連相~必要なケースとタイミング、方法
部下に伝えておきたい、長い期間を要する仕事に必要な中間報連相の勘どころ
上司に対して気の利かない部下は中間報告を指導する!
「悪い情報ほど早く報連相」が実践できる部下を育てるために、上司として大切なこと
日大アメフト部の謝罪会見に見る「報連相」の基本姿勢
上司にとって「助かる報連相」と「余計な仕事が増える報連相」の違いとは?
マネジメントには種類がある!
事例に学ぶ、出来る上司の「情報によるマネジメント」
部下が職場の報連相のルールを守らない~報連相Q&A
できる上司が部下に教えている「報連相の本質」とは?
報連相とは「情報共有」ではなく「情報の共有化を深める」こと
質の高い報連相が「お互いに助け合える職場環境」をつくる
報連相の不足で問題が発生するが職場の意識は向上しない~報連相Q&A
報連相でやりとりされる情報には「事実情報」と「意味情報」がある
「悪い情報ほど早く報告」を実践するために何が必要か
上司への適切な中間報告がない部下~報連相Q&A
「質問」が情報の共有化を深め、報連相の質を高める
虫瞰と鳥瞰~視点を変えて物事を見る
上司が必要としている情報を判断してもらうには?~報連相Q&A
職場の報連相のルールづくり、注意すべきポイントは?~報連相Q&A